PIC24FJ64GB002+Bluetoothドングル
E-0007

更新日
2012/11/09 公開開始


○はじめに
トランジスタ技術2012年7月号を参考に作成しました。

○特徴


○接続図

○ハードウェア構成

1)ブレッドボード回路
トラ技を参考にブレッドボードで回路を組みました。

現在の問題点
・PORで動作しません。MCLR回路に追加部品を入れてみるかな。




2)汎用I/Oボードの設計、製造
汎用I/Oボードを設計し、Fusion PCBに製造をお願いしました。

2012/09/26 出図





3)ユニバーサル基板
2012/11/08 Fusion PCBから、基板が送られてきません。
ソフト開発を少し進めたいので、ユニバーサル基板でBT I/Oシールドを作成しました。
さくっと動作確認終了と思ったのですが、動かすまで苦労しました。
PICKIT3をつなげてもデバイスが認識しないので、回路を見直すと、pin19をGNDに接続してませんでした。
GNDにつなぐと問題なく動作しました。



pin16が、UARTの出力ピンです。
デフォルトファームウェアは、USBバスのダンプ情報をUARTに出力します。
ボーレートは、57600bpsです。


○プログラム
トラ技のダウンロードサービス【1】からサンプルアプリケーションをダウンロード、ビルドしました。
プロジェクト名:BT_IO

○使い方
1)

動作ムービー


注文開始からボードの入手まで
2012/09/26 Fusion PCBに注文
2011/11/28 基板到着


参考URL
1)http://toragi.cqpub.co.jp/tabid/545/Default.aspx


免責事項
1)サイトの内容について
ご自身の責任でご利用いただくようお願いします。この内容に直接間接により生じたいかなる損害にも一切保証しませんのでご了承ください。