5V、3.3V電源供給シールド

更新日
2012/12/17 公開開始


○はじめに
Arduino基板に使われている3.3Vレギュレータは、FT232内蔵のレギュレータを使用していますが、電流容量が50mAと非常にすくないです。
またシールドを大量に設計をしているときにふと、これらのシールドを単体で動作させたいと思うことがありました。

○特徴
・電源入力に2系統準備。DCジャックもしくは、USBtypeBコネクタを用意。
・5V@
・3.3V@2Aのレギュレータを使用できるように設計。
・5V, 3.3Vラインそれぞれに過電流保護素子を実装できるように設計。

○接続図

○ハードウェア構成

(クリックして拡大)


○部品表

部品名 個数 入手先


○プログラム

○使い方
1)

動作ムービー

2012/12/15
5V、3.3V電源シールドの半田付け作業にとりかかる。
USBコネクタ、ピンヘッダ、ポリスイッチ、そしてソケットを半田こてで接続。





注文開始からボードの入手まで
2012/11/15 基板設計開始
2012/12/03 JetPCBに注文
2011/12/10 基板到着


参考URL
1)


免責事項
1)サイトの内容について
ご自身の責任でご利用いただくようお願いします。この内容に直接間接により生じたいかなる損害にも一切保証しませんのでご了承ください。